【石原さとみ主演!アンサング・シンデレラ】あらすじ・キャスト・原作からのネタバレをチェック!

スポンサーリンク
エンタメ

2020年春ドラマとして4月からフジテレビ木曜10時~放送が決定したドラマ「アンサング・シンデレラ」
あらすじ、キャスト、原作をどんなストーリーなのかネタバレを含みながらご紹介します!

今までスポットを浴びる事が少なかったあの職業に石原さとみさんが挑戦するようです!

是非最後までご覧いただけると嬉しいです^^

スポンサーリンク

石原さとみが病院薬剤師に!【アンサング・シンデレラ】


「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は病院薬剤師を主人公にした医療ドラマです。

薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマはなんと初めてだそうです!
その主人公を今を時めく女優・石原さとみさんが演じるという事で、早くも注目が集まっています。

最近の出演作では東京ドラマアウォード2018で主演女優賞など最多6冠を達成した法医学ミステリードラマ『アンナチュラル』(18年、TBS)が記憶に新しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アンサング・シンデレラあらすじ

本作の主人公、葵みどり(あおい・みどり)はキャリア8年目の薬剤師。

みどりは「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持っています。1人でも多くの患者を救いたいと思っているのですが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきだと叱られることも。
だが、すべては患者の“当たり前の毎日”を取り戻すため-。チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と真摯(しんし)に向き合っていきます。

引用元:フジテレビ Unsung Cinderella

 

アンサングは“褒められない”という意味だそうです。
医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、「当たり前の毎日」を守るため、院内を駆け回る、陰日向で患者さんたちを支える“縁の下の力持ち(=アンサング・ヒーロー)”という意味が込められたタイトルなんですね。

 

スポンサーリンク

アンサング・シンデレラのキャスト情報

葵 みどり 役・・・石原さとみ
相原くるみ役・・・西野七瀬
瀬野章吾役・・・田中圭
小野塚綾役・・・清原翔
刈谷奈緒子役・・・桜井ユキ
羽倉龍之介役・・・井之脇海
工藤虹子役・・・金澤美穂
販田聡子役・・・真矢ミキ
辰川秀三役・・・迫田孝成
七尾拓役・・・池田鉄洋
荒神寛治役・・・でんでん

脚本を務めるのは黒岩勉さんです。
直近ですと2019年に放送された木村拓哉さん主演の「グランメゾン東京」の脚本を手掛けられました。

それ以外にも「謎解きはディナーのあとで」や「メゾン・ド・ポリス」など、サスペンスやミステリー作品に定評がある脚本家さんという事で、医療ドラマを手掛けるのは初めてだそうです。

脚本家さんの口コミって少ないようですが黒岩勉さんの場合はかなり多いようです。
中には気になる口コミもあるようですが、その多くは絶賛の声。

今作がどんな世界観の作品となるのか!?とても楽しみですね。

 

スポンサーリンク

【原作情報】人気漫画の実写化!ネタバレをチェック!

荒井ママレさんの人気漫画の実写化!

原作は荒井ママレさんによる漫画「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」です。
「月間 コミックゼノン」で2018年7月号から連載中です。

私、連載中の漫画がドラマ実写化という事に驚きました!
漫画の実写化は賛否両論あり反対意見が多い中で、原作ファンからは「ドラマ化したら面白そう!」という声が多いそうです。
連載中にも関わらずドラマ化されるというのは、それだけ内容が面白い、病院薬剤師を題材としたドラマをより多くの人に知ってもらいたい!と、作品自体が期待されているという事ですよね★

また医療従事者に限らず多方面から絶賛の声があがっているようです。
薬科大学生の間では薬剤師の現状を知るためのバイブルとしても活用されているのだとか。
ドラマ化される事で病院薬剤師という仕事がより認知されるようになったら良い影響もたくさんあるでしょうね。

 

原作の登場人物やネタバレをチェック!【2020.3.13更新】

原作の登場人物やネタバレについてチェックしてみましょう。
まずは登場人物から。

葵 みどり(あおい みどり)
本作の主人公。
快活で物怖じしない性格。
チャームポイントは頭の高い位置にふんわりと
大きめに作ったおだんごヘア。
優れた味覚と嗅覚を持つ。
薬剤師の立ち位置と権限を把握しつつ、
処方内容に不審点があれば処方箋を出した
医師に堂々と疑問点を問い、意見することもある。
患者と正面から向き合うことを信念としている。
上司の瀬野に絶大な信頼を置いている。
瀬野 章吾
主任薬剤師。5年前に転職してきた。
それまで他部署との関わりに消極的で、
処方箋に基づいた薬を提供するだけの薬剤部に疑問を抱き、
自ら積極的に動くことで改革をもたらした。
決して愛想は良くないが実直で堅実な仕事を心掛けている。
みどりの指導薬剤師として常に厳しく指導する。
みどりが目指す「医師や看護師に信頼される
”現場に必要な薬剤師”」のひとり。
相原 くるみ
みどりの頼れる同僚薬剤師。

小野塚綾
  ドラッグストア(調剤薬局)に勤める薬剤師。
屈折した思いと苦悩を抱えている。
小野塚が薬を処方した患者がみどりの病院に入院した際、
処方した薬の量の多さ、ずさんな管理、説明の曖昧さに
憤慨したみどりから電話がかかってくる。
しだいにドラッグストアの薬剤師の厳しい現状が分かり…。
みどりや瀬野とのやりとりの中で日々忙殺される中で忘れかけていた
情熱を思い出し、前向きになっていく。

羽倉 龍之介
入社1年目の薬剤師。主に整形外科を担当。
みどりからは「ハク」と呼ばれている。
マッシュルームカットに大きめの眼鏡を掛けており、
あまり表情を変えない。
刈谷 奈緒子
ベテランの薬剤師。以前は調剤薬局で店長をしていた。
生真面目な性格で整理整頓を徹底しており、
薬剤部で管理する余剰在庫を最小限に抑え、
経費削減の成果を収めている。”鉄の女”の異名を持つ。
販田 聡
薬剤部部長。恰幅の良い体形で癒し系。

みどりの上司役・瀬野には誰がキャスティングされるのか!?と、原作ファンの間では早くも注目を集めていましたが、田中圭さんに決まりましたね!!

田中圭さんは石原さとみさんとは十数年来の友人とのことで、「“先輩と後輩”という関係性もあるので演じやすいかなと思っています。台本から読み取れるものに、僕と石原さんの普段の感覚を少し乗せたら、僕たちにしかできないみどりと瀬野が作れるのではないかと思います。楽しみです。」と語っています。

みどりと瀬野の師弟関係をどのように演じるのか、楽しみですね。

原作でみどりの同僚役の相原くるみは、西野七瀬さんに決まりました。
原作では主役のみどりは就職して2年目の新人薬剤師の役ですが、ドラマでは石原さとみさんの実年齢に寄せて薬剤師歴8年目の設定になっています。
そしてくるみは新人薬剤師という設定になっています。

 

「医者は無理そうだけど、薬剤師なら自分でもできそうだし、医者ほど責任は生じないだろう」という理由で薬剤師の道を選んだくるみだが、みどりが患者と真摯に向き合い、時に医師とぶつかりながらも患者のために懸命に働く姿を近くで見るうちに、仕事に対する意識が変わっていく、という役どころです。
現代の新入社員や若手の人たちから共感してもらえるようなキャラクターとなりそうですね。

 

また原作では男性だった薬剤部部長がドラマでは女部長となっています。
キャスティングは真矢ミキさん。
役どころは、部下に気を使う上司として新人の相原くるみ(西野七瀬)らに対しても細心の注意を払って優しく接し、ハラスメントに敏感な現代を象徴する上司。
だが単に優しいのではなく、したたかさや計算高さも兼ね備える。
演じるにあたり真矢みきさんは、「そんな人間くさい部分が販田の面白さ。いとおしいズルさを出していきたい」と語っています。

真矢みきさんがこれまで演じたことのない新しい上司像というで、どんな上司を演じるのか、楽しみです。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。
「アンサング・シンデレラ」は病院薬剤師という職業にスポットをあてた、新しい視点から描かれた医療ドラマです。

ドラマをきっかけとして薬剤師という職業に対する知見を深めることができたらいいと思いますし、今より薬剤師の必要性が認知されると良いですね。

私自身薬局に行く度に、正直薬剤師さんにどこまで質問していいのか、頼っていいのかが分からない事が多いので、ドラマを通して色々と勉強したいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
ゆかりんごをフォローする
MARBLE STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました