鈴鹿央士のプロフィールと学歴!中学や高校は?どんな性格?

スポンサーリンク
エンタメ

2020年日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した鈴鹿央士(すずかおうじ)くん。今注目を集めている期待の若手俳優さんです。

この記事では鈴鹿央士くんのプロフィールと学歴は?趣味や特技、彼の人柄が分かるエピソードなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

鈴鹿央士のプロフィールと出演作品

鈴鹿央士くんのプロフィールや特技、出演作品についてまとめてみました。

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴鹿央士(@ouji.suzuka.official)がシェアした投稿

名前:鈴鹿央士(すずか おうじ)
生年月日:2000年1月11日
年齢:20歳(※2020年現在)
出身:岡山県岡山市
血液型:O型
身長:178cm
所属事務所:フォスター

所属事務所のフォスターは瀬戸朝香、勝地涼、広瀬すず、北乃きい、鈴木杏、など実力派俳優が多数所属している事務所です。

事務所を支える従業員が9名でありながら「本人の持つ感性を一番大切に」する少数精鋭の事務所です。

高校在学中に女優の広瀬すずさん主演の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』にエキストラとして出演した時に広瀬すずさんの目に留まったことがきっかけで芸能界に入る事になります。

本名は公開されておらず、苗字の“鈴”は、事務所の先輩でもありスカウトした張本人、広瀬すずさんの“すず”に由来しています。

出演作品

◆テレビドラマ◆
連続テレビ小説 なつぞら(2019年、NHK)町田義一役
おっさんずラブ-in the sky-(2019年、テレビ朝日)道端寛太役◆映画◆
蜂蜜と遠雷 (2019年)風間塵役
決算!忠臣蔵 (2019年)矢頭右衛門七役

◆CM◆
日本マクドナルド「ひと夏のマックフィズ」篇 (2019年)

◆雑誌◆
MEN’S NON-NO(集英社)2019年より専属モデル

2019年に公開された「蜂蜜と遠雷」はオーディションで天才ピアニスト役を勝ち取り、鈴鹿央士くんにとって映画デビュー作となります。
この映画での演技が評価され、第44回報知映画賞、第41回ヨコハマ映画祭、第74回毎日映画コンクール、第93回キネマ旬報ベスト・テン、第43回日本アカデミー賞といった映画賞の新人賞を総なめ状態にします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画「蜜蜂と遠雷」で 報知映画賞新人賞をいただきました!! 人生で初めて、映画賞の場に立ち、新人賞をいただけたことは本当に夢のようです。 この日のことを深く心に刻んで、一日一日を大切に生活していこうと思います。 花束を松岡さんから頂けて嬉しかったです💐 来てくださって、ありがとうございました😊 「蜜蜂と遠雷」は作品賞を受賞していて、石川監督と松岡さんと3人で壇上に立った時は、嬉しさが爆発しそうでした。 皆さんいつも応援ありがとうございます😊 これからもよろしくお願いします! 僕はもっと頑張ります🙂 #蜜蜂と遠雷 #松岡茉優 さん #石川慶 さん #報知映画賞作品賞 #報知映画賞新人賞 #風間塵

鈴鹿央士(@ouji.suzuka.official)がシェアした投稿 –

20歳という若さで映画デビュー、そして新人賞総なめってすごい事ですよね。
またインスタグラムで魅せる笑顔がキュートですね~。

鈴鹿央士くんは身長178cmという長身を活かして、2018年の秋にMEN’S NON-NO専属オーディションモデルでグランプリとラボ賞をW受賞し、2019年からMEN’S NON-NOの専属モデルとしても活躍しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴鹿央士(@ouji.suzuka.official)がシェアした投稿

このすらりと伸びた脚、スタイルがとても良いですね~!
鈴鹿央士くんのインスタグラムでは彼の活躍ぶりと可愛らしい表情が沢山見られますよ(^^)♡
鈴鹿央士くんのインスタグラム

趣味や特技

公式サイトのプロフィールには好きなスポーツはバドミントン、サッカーと書かれています。高校生の時はバドミントン部に所属していたそうです。

特技はどこでも寝られること。どこでも寝られるって…!?と思いましたが、俳優さんは作品を作るのに撮影時間が長かったりなどしますから、どこでも寝られるって大事なことですよね。
睡眠は元気なエネルギーを生み出す再生力の源ですから、いつでもどこでも寝られる鈴鹿央士くんは「再生力の高い人」と言えるのではないでしょうか。

趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、ピアノという事です。
映画デビュー作となった「蜂蜜と遠雷」では天才ピアニスト役を演じていましたから、趣味が仕事となった形で演技を披露しています。

どのように役づくりをしたのかというインタビューで鈴鹿央士くんはこう答えています。

僕が演じる風間塵は、ピアノを弾いたときに「すごく楽しい」っていう感情が出る少年なので、演じるには僕自身が楽しまないといけないな、と思いました。僕が楽しいと感じる瞬間は、音源で聴いた曲を自分で弾けたときだったので、役作りとしては、なるべく自分で弾けるようにたくさん練習していました。

ピアノは特に習ったことがなく、学校でオルガンや鍵盤ハーモニカをやったくらいだったので、レッスンに通ったり、自宅に電子ピアノを置いたりして、なるべく毎日ピアノに触れるようにしました。

なんとピアノは習ったことがなかったのだとか!
ピアニスト役を演じる事になり、おそらくは生まれて初めてピアノと向き合う事になります。

 

撮影に入る3か月前からピアノの練習を始めました。電子ピアノを借りて、自宅でも弾きました。ピアノの先生から「ピアノの前に座った姿だけで練習した時間が分かる」という話を聞きました。映画を見た人に「やってないな」と思われたくなかったので、ピアノの前に座って、ただ鍵盤を見つめているだけということもありました。とにかく、ピアノと一緒にいる時間を作るようにしていました。

「ピアノと一緒にいる時間を作るようにした」というのが何とも素敵ですよね。
天才ピアニスト役を通じて鈴鹿央士くんは言葉で、全身で、どのように表現しているのか。

「蜂蜜と遠雷」は現在以下2つの映画館で上映中です。

港南台シネサロン

名駅シネマスコーレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

空き時間に時々こうしていたと 写真を見ていて思い出しました🎹 いい写真。🐝 #蜜蜂と遠雷 #風間塵 #ピアノ

鈴鹿央士(@ouji.suzuka.official)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

鈴鹿央士の学歴は?中高大学について調査!

鈴鹿央士くんは2020年3月現在20歳という事で大学生にあたる年齢です。

在学中の大学について調べてみたところ、東京の大学に進学しているようですが、大学名は不明となっています。

大学では英語とフランス語を勉強していて、サークルには所属していないようです。

英検は2級TOEICは680点という事で英語が得意な鈴鹿央士くんの高校はどこに通っていたのでしょうか。
調べてみたところ鈴鹿央士くんの出身高校ですが、岡山県の西大寺高等学校です。
在学中の高校が女優の広瀬すずさん主演の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』の撮影場所となり、鈴鹿央士くんはエキストラとして出演したそうです。

その時に広瀬すずさんにスカウトされたことが芸能界入りのきっかけとなります。

まさにシンデレラボーイという事ですね。
英語が得意な鈴鹿央士くんですが、こんなエピソードをインタビューで語っています。

英語は中学の時からなんかちょっと好きかなって。
洋楽が好きで聴いているうちに意味を調べるようになっていました。
ただ歌うのはダメですよ。母からも『人前で歌うな』って言われているし、
自分もそんなに聴いてほしくないというか、その道はないと思っています。
(事務所関係者に顔を向け)歌はなしでお願いします(笑い)

歌は苦手という鈴鹿央士くんですが、独学で趣味としていたピアノを映画でピアニスト役を演じた時に“なるべく自分で弾けるように練習した”というくらいですから、その努力をもってすれば歌もすぐに上手くなってしまうのではないでしょうか(^^)
英語は中学の時から好きという事ですが、出身中学はどこだったのでしょうか。
調べてみたところ、地元岡山県岡山市内の公立校のようですが、校名は不明でした。
中学時代はサッカー部に所属していて、ポジションはトップ下でした。
学生時代を通してスポーツをされてきているので、スポーツ少年だったという事がうかがえますね。
実際に映画「決算!忠臣蔵」のインタビューで「学生時代は部活少年だった」だという事を語っています。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。
広瀬すずさんの目にとまり芸能界入りを果たした鈴鹿央士くん。
まだ20歳という若さで映画「蜂蜜と遠雷」では新人賞を総なめにするなど、2019年は俳優として飛躍の年になったのではないでしょうか。

これからのますますの活躍にも注目していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
ゆかりんごをフォローする
MARBLE STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました