醍醐虎汰朗の腹筋が凄い!?本名や読み方も!韓国映画に出演している?

スポンサーリンク
エンタメ

醍醐虎汰朗さんはアニメ映画「天気の子」で主人公の声優を務めた、ネクストブレイク必至の注目若手俳優さんです。
腹筋が凄いと話題になっている理由、名前の読み方や本名、出演した韓国映画の詳細についてご紹介していきます。

人気シリーズの舞台「弱虫ペタル」で初舞台・初主演として大抜擢されて以降、注目を集めている醍醐さん。
デビュー早々に注目を集めている醍醐さんの魅力について書いていきたいと思います(^^)

最後までお読みいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

醍醐虎汰朗の読み方、本名、プロフィールについて

醍醐さんの名前は画数が多く印象に残りますよね。
読み方は「だいご・こたろう」さんです。

醍醐さんの名前は本名なのでしょうか。
調べてみたところ、本名であるという情報はありませんでした。
醍醐さんの公式サイトやウェキペディアでも“芸名”という記載ではないため、本名か芸名か公表されていないということになります。

それにしても「醍醐」という名字は珍しいですよね。
「醍醐」という名字の人は全国で3900人ほどいるようで、全国分布でみると千葉県、東京都など関東に多いようです。

醍醐さんは東京都出身という事もあり、「醍醐」という名字が本名である可能性もなくはなさそうですよね。

醍醐さんのプロフィールはこちらです。

名前:醍醐琥太郎(だいご・こたろう)
生年月日:2000年9月1日
年齢:19歳(※2020年現在)
出身:東京都
身長:167cm
所属事務所:エーライツ(A-Light)
趣味:ゲーム、ゴルフ、ランニング、サウナ
特技:サッカー、水泳、空手、ボクシング

趣味や特技にスポーツ系が並んでいる事から、醍醐さんはスポーツ万能であることがうかがえますね!
中学まではサッカー部に所属していたそうです。

中学三年生でサッカー部を引退後、あこがれていた芸能界へ。
現在の所属事務所エーライツに応募し俳優活動を始めます。

座右の銘は「我以外皆我師也」
「宮本武蔵」で有名な作家・吉川英治さんの言葉で、「自分以外の人、自然、全てから学ぶことがある」という意味です。

「天気の子」のインタビューでは役に向き合う姿勢について以下のように語っています。

「僕はお芝居をすることが仕事なので、余計なことは考えないようにしています。一つ一つの役柄に丁寧に向き合っていれば、良い方に繋がっていくだろうと信じています。」


一つ一つの役柄に丁寧に向き合う姿勢と謙虚な気持ちこそが、デビュー以降着実にキャリアを積まれている所以ではないでしょうか。

尊敬している俳優さんは、伊藤英明さん、小栗旬さん。
「天気の子」では小栗旬さんと初共演となり、アフレコの現場では役者としての姿勢にも数多くの学びがあったのだとか。

 

スポンサーリンク

醍醐虎汰朗の腹筋が凄い!?

醍醐さんを調べていると「筋肉」や「腹筋」というキーワードが出てきました。
腹筋や筋肉が凄い!?と言われる理由は何なのかについて調べてみました。

醍醐さんはプロフィールをみる限り、もともとスポーツが得意な方で、スポーツを題材にしている作品に多数出演していることから、体が引き締まっていて筋肉が凄いと言われるようになったのではないでしょうか。

初舞台で初主演となった「弱虫ペダル」や、演劇「ハイキュー!!」もスポーツ系の漫画が原作であることから、醍醐さんはアクティブな役どころを演じることが多い印象です。

舞台はスクリーン作品と違って役者さんの生の演技を直に観ることができますよね。
役者さんのエネルギーや熱量を感じ取れるのも舞台ならではだと思います。
同時にスタミナも必要とされるため、体力づくりも相当のものだったと予測します。

それゆえに、「弱虫ペダル」や「ハイキュー!!」を観た人たちが醍醐さんのエネルギッシュな演技から「筋肉や腹筋が凄い」と話題になったのではないでしょうか。

2020年5月に公開予定の映画「#ハンド全力」で醍醐さんは男子ハンドボール部に所属する高校生を演じます。
現在19歳とお若いですし、今後も特技のスポーツを活かした役どころで熱量の高い演技を魅せてくれることに期待ですね(^^)

スポンサーリンク

醍醐虎汰朗の公式ツイッター、インスタ、ブログについて

醍醐虎汰朗さんはSNSをされているのでしょうか。
調べてみたところ、醍醐さんは複数のSNSをされているようです。

公式ツイッター
公式インスタグラム
公式ブログ

若手芸能人の方ではSNSを活用されている方だという印象ですね~。

ブログはあまり更新されていないようですが、ツイッターとインスタは更新頻度高めです。

ツイッターではリアルタイムで醍醐さんの活動状況を伺い知ることができ、インスタでは格好良い醍醐さんの写真を見ることができますよ(^^)
個人的に醍醐さんのピースがとても可愛い~と思いました(笑)

スポンサーリンク

醍醐虎汰朗の出演作品と韓国映画について

2016年の俳優デビュー以降、舞台、映画、ドラマ、CMなど幅広く活躍されています。

醍醐さんのこれまでの主な出演作品はこちらです。

◆舞台◆

・弱虫ペダル 主演・小野田坂道 役
新インターハイ篇〜スタートライン〜(2017年2・3月)
新インターハイ篇〜ヒートアップ〜(2017年10月)
新インターハイ篇〜箱根学園王者復格(ザ・キングダム)〜(2018年3月)
・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」(2019)主演・日向翔陽 役

◆劇場アニメ◆

・天気の子 (2019)主演・森嶋帆高 役

◆映画◆

・兄に愛されすぎて困っています(2017)
・鳳梧洞戦闘(2019)
・遮那王 お江戸のキャンディー3(2019)
・セブンティーンモータース(2019)

◆テレビドラマ◆

・兄に愛されすぎて困っています(2017)
・先に生まれただけの僕(2017)
・恋はつづくよどこまでも(2020)

◆CM◆

・東進ハイスクール(2016)
・Honda Cars「父と息子〜STEP WGN SPADA HYBRID」

2020年までの4年間で幅広いジャンルで活躍されていることが分かりますね!
醍醐さんをネットで検索すると「韓国」というキーワードが出てきます。
調べてみたところ、醍醐さんは韓国映画「鳳梧洞戦闘(原題:봉오동 전투)」に出演していることが分かりました。

監督のウォン・シンヨン氏によると「日本人俳優が日本軍を演じてくれれば、映画の息吹と価値が増すと思った」らしく、日本軍役には日本人の俳優を起用したとの事です。

日本軍役には人気俳優の北村一輝さんや池内博之さんと共に、醍醐さんが出演されています。
醍醐さんは韓国独立軍の捕虜になった日本軍ユキオを演じています。
独立軍と時間を共に過ごしていく中で複雑な感情を抱くユキオを繊細に演じているとの事です。

醍醐さんのインスタを見ているとハングルのコメントが多数寄せられています。
恐らく韓国映画に出演したことで、韓国での知名度が上がったからと考えることができますね。

スポンサーリンク

まとめ

ネクストブレイク必至の若手俳優、醍醐虎汰朗さんの腹筋が凄い!?と言われる理由をプロフィールや出演作品から考察してみました。

醍醐さんは身体能力が高く、スポーツ系の作品に数多く出演されていることが分かりました。

韓国映画にも出演されているという事で今後もどんどん活動の場を広げられていくのではないでしょうか。
ますますの活躍が楽しみですね。

醍醐さんが出演している最新映画「#ハンド全力」について書きました。
⇒「#ハンド全力」映画のキャスト・ロケ地・前売り券情報!試写会や舞台挨拶はある?

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
ゆかりんごをフォローする
MARBLE STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました